女の人

おすすめ化粧品で取り組む美肌作り~30代からはじめるスキンケア~

肌の弾力を保ちましょう

手鏡を持つ女性

20代から始まっています

顔のたるみは肌の弾力を低下することによってうまれます。肌の弾力は真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸などの成分によって保たれています。紫外線を浴びることにより真皮層まで届き、コラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞にダメージが与えられ肌の弾力を失うのです。他には乾燥や加齢などが原因として考えられます。さらに姿勢の悪さも顔のたるみに影響してきます。なぜなら顔の筋肉は頭や首と繋がっているので、猫背などの悪い姿勢になると頬が下に引っ張られるのです。最近は20代でもたるみに悩む人がいますが、長時間のデスクワークをしている人が多いのが特徴です。これは長時間悪い姿勢を続けることで顔の筋肉が引っ張られているからなのです。

継続することが大切です

しかし原因を取り除くことで顔のたるみは改善することができます。まずは生活習慣を変えることが大切です。繊維芽細胞がコラーゲンやヒアルロン酸を作り出すために必要なタンパク質やビタミンCなどの栄養素をバランスよく摂取するようにしましょう。そして肌が作られる時間帯である夜にしっかり睡眠をとることも必要です。顔のエクササイズをするのもたるみ解消には効果的です。エクササイズをする前にまずは首の筋肉をほぐすため、上を向いてゆっくりと首を回すと良いです。ウォーミングアップに口を大きく開けてゆっくりとあいうえおと言うのがおすすめです。他にも顔をマッサージしたり、たるみに効くツボを押すのも効果があります。原因を取り除き、毎日のマッサージなどを継続することで、たるみは改善するのです。